慶應義塾大学三田メディアセンター

よくあるご質問/ご要望(FAQ) - 回答集

KOSMOS      貸出/返却/更新   資料の取寄せ   資料の購入・寄贈
リザーブブック   学位論文       利用資格
パソコン/ネットワーク利用         コピー機の利用   施設・設備   その他


【KOSMOS】

Q01. KOSMOSでは在架になっているのですが、書架に見当たりません。

他の利用者が利用中、あるいは利用後の書架への置き場所間違い、返却されたばかりでカウンター内に待機中 等が考えられます。何度か書架を探して見つからない場合は各階カウンターへご相談ください。不明本としてスタッフが調査いたします。また、他の図書館に同じ本が所蔵されている場合は、資料や複写物を取寄せることもできます。
 

Q02. KOSMOSで、雑誌名を表示したときに、「三田 3階和雑誌」と表示されていましたが、3階に行ってみたらバックナンバーの一部分しか見つかりません。

雑誌は年代によって置き場所が異なっています。「全ての所蔵」というリンクをクリックしてください。各巻ごとの「配架場所」が表示されます。配架場所に行っても見つからないときは3階雑誌カウンターにご相談ください。 
 

Q03. KOSMOSで調べたら配架場所が「○○研」となっていましたが、資料を利用することはできますか?

資料の中には研究室に置かれているものがあり、その場合には配架場所に「○○研」と表示されます。研究室配架の「図書資料」は利用不可となっております。研究室配架の「雑誌・紀要類」のご利用をご希望の際は、図書館3階雑誌カウンターまでお問い合わせください。


【貸出/返却/更新】

Q01. 何冊まで借りることができますか?

三田メディアセンター所蔵図書の貸出冊数は制限がありません。貸出冊数の上限は各メディアセンターで異なりますのでそれぞれご確認ください。
 

Q02. 英和(和英)辞典を借りたいのですが。

辞書・事典などのレファレンスブック(請求記号の先頭にRがついているもの)は館内備え付けのものですので貸出はできません。
 

Q03. DVDやCDは貸出できますか?

DVDやビデオなどの映像資料は、著作権上の問題で貸出ができませんので、館内でご利用ください。音楽CD(請求記号がAV@CDで始まるもの)に限り貸出が可能です。ただし貸出期間は1日、更新はできません。
 

Q04. 貸出中の図書の返却期限を延長することはできますか?

以下の条件を満たしていれば貸出を更新(返却期限の延長)することができます。
・返却期限日以前であること
・次の予約者がいないこと
・音楽CDではないこと

図書を持参しカウンターで手続きするか、KOSMOSのMy Libraryにログインしてウェブ上で更新してください。 (※ただしMy Libraryの利用は慶應IDあるいはメディアセンターで配布されるパスワードをお持ちの方に限られます。通信教育課程の夏期・夜間スクーリング生は利用できません。)学部生・大学院生が更新できるのは2回までです。 
 

Q05. 借りた本を紛失して(壊して・汚して)しまいました。  

汚損・紛失した場合は、弁償をお願いすることになります。メインカウンターにお申し出ください。図書館資料は慶應義塾の資産ですので、資料の取り扱いには十分ご注意ください。 
 

Q06. 以前、自分で借りたことのある資料名を教えて欲しいのですが。

KOSMOSのMy Libraryにログインすれば「貸出履歴」を確認することができます。 ※ただしMy Libraryの利用は慶應IDもしくはメディアセンターで配布されるパスワードをお持ちの方に限られます。通信教育課程の夏期・夜間スクーリング生は利用できません。 
 

Q07. 友人が借りている本を続けて自分が借りたいのですが。

借りた方が、まず返却手続きをしてください。その後、貸出をすることができます。
 

Q08. 返却期限に遅れると貸出停止になりますか?

貸出停止にはなりませんが、ペナルティとして1冊につき1日10円の延滞金が課されます。他の利用者に迷惑となりますので、必ず返却期限を守ってください。
 

Q09. 図書館旧館や南館図書室や日吉の本もメインカウンターで返せますか?

図書館旧館や南館図書室、他地区メディアセンターの資料もメインカウンターで返却できます。ただし資料の性質(移動により破損しやすい等)により返却できないものもありますので、貸出手続きの際に返却場所を案内された場合はご注意ください。
 

Q10. 図書館旧館にある資料は借りられますか?

新館にある資料と同じように、請求記号により貸出できるものとできないものがあります。「請求記号別貸出規則」で確認してください。
 

Q11. 雑誌は貸出できますか?

雑誌、新聞、法令、判例、白書などの定期刊行物は貸出できません。館内閲覧のみとなります。館内でしたらどこの閲覧席でもご利用になれますが、利用後はもとの書架に戻すようにしてください。


【資料の取寄せ】

Q01. 他キャンパスから図書を取寄せる場合、どのくらいの日数がかかりますか?

およそ2日~3日で到着します。(金・土曜日を除く。場合によっては遅延する場合があります)。
 

Q02. 雑誌の取寄せはできますか?

雑誌の取寄せは原則的にはできませんが、特定の雑誌論文が必要であれば、コピーを取寄せることができます。
(山中資料センターに移管した雑誌の場合には、資料そのものを取寄せることもできます。)
 

Q03. 他キャンパスから資料のコピーを取寄せた場合、どのくらいの日数がかかりますか?

およそ4日~5日で到着します。料金は1枚10円です。なるべく早く入手するためには、資料のタイトルや必要な個所の掲載ページについての正確な情報を把握しているかどうかがポイントになります。ご協力ください。
 

Q04. 早稲田大学から図書の取寄せはできますか?

早稲田大学との提携により、無料で図書の取寄せができます(館内閲覧・2週間)。雑誌の場合には、資料の複写(コピー)を取寄せることができます。コピー料金はモノクロ1枚20円です。到着の目安は、申込みからおよそ一週間です。
 

Q05. 他大学・他機関・海外からの資料の取寄せはできますか?

国内に所蔵があれば、およそ2週間で図書・複写(コピー)の取寄せができます。 料金は、図書(1冊1,600円前後)/ 複写(1枚45円前後+郵送料+手数料200円)です。海外からの取寄せも可能ですが、料金・時間ともに国内よりもかかります。


【資料の購入・寄贈】

Q01. 図書はどのように選んでいますか?

学術的なもの、研究・教育に必要と思われているもの、個人が購入できないような高額のものなどを、三田メディアセンターの選書基準に沿って選定しています。他キャンパスのメディアセンターや公共図書館などとはコレクション形成が違うことをご理解ください。
 

Q02. 購入希望を出せば希望がとおるのですか?

実用書、エッセイ、小説、予備校テキスト、語学学習テキストなどは購入をお断りしていますが、学術的な資料と判断した比較的早期に入手可能なものは購入しています。
参照 : 「資料購入希望
 

Q03. 本を寄贈することはできますか?

三田メディアセンターでは現在、原則として資料のご寄贈は承っておりません。直接お送りいただいた場合は、取扱いを当センターに一任いただいております。蔵書としないと判断する場合がありますこと、あらかじめご了承ください。
なお、福澤諭吉および義塾に縁のある史料・文献、稀覯本類については、選書担当までご相談ください。


【リザーブブック】

Q01. リザーブブックはどのように探すのですか?

リザーブブックもKOSMOSで検索できます。
 

Q02. リザーブブックはどこにありますか?

図書館2階西閲覧室(視聴覚資料は旧館3階カウンター内)に配架されています。ただし、法務研究科のリザーブブックは南館図書室地下2階、図書館・情報学専攻のリザーブブックは図書館5階にあります。視聴覚資料を利用する際は、旧館3階カウンターまで申し出てください。
 

Q03. リザーブブックの貸出はできますか?

リザーブブックは授業で指定された資料であり、多くの方が閲覧するため、貸出はできません。館内閲覧・コピーのみとなります。


【学位論文】

Q01. なぜ修士論文をコピーするために著作者の許諾が必要なのですか?

修士論文は、他の図書館資料や博士論文とは異なり、一般に公表された資料とは考えられません。 著作権法上、公表されていない資料の複写には、たとえ1ページの複写でも著作者の許諾が必要となります。
 

Q02. 修士論文の複写許諾の回答がくるまで時間が掛かりすぎます。

申請提出後、迅速に連絡を取るよう努めておりますが、住所や連絡先が変更されている場合や、海外へ転居されている場合などのやり取りに時間がかかるため、1ヶ月以上お時間をいただくケースもございます。ご容赦ください。
 

Q03. 過去の(学部生の)卒業論文はどこにありますか?

学部生の卒業論文は所蔵していません。各学部の先生方が管理されている場合がありますので、そちらにお尋ねください。


【利用資格】

Q01. 通信教育課程の学生ですが早稲田大学図書館に学生証で入れますか?

ご利用には紹介状が必要です。レファレンスカウンターにてお申込みください。
参考:「通信教育課程生の方
 

Q02. 小さな子どもの育児中です。子どもを連れて行けますか?

原則として高校生以下の方は入館できませんが、乳幼児のいる方はお子さまを連れて図書館を利用することができます。館内では常に一緒に行動し、お子さまにも館内マナーを守っていただけるようご配慮ください。なお、お子さまご自身の図書館利用はできません。


【パソコン/ネットワーク利用】

Q01. 図書館内でパソコンやネットワークは利用できますか?

館内では一部のフロアや閲覧席を除き、持ち込みパソコンや無線LANなどのネットワーク(ITCアカウントが必要です)が利用できます。ただし、図書館では、閲覧席で利用できるパソコンの設置や貸出はありません。無線LANカードやLANケーブル等の貸出もしていませんので必要な機材は各自用意してください。
参考:持込みパソコン等が利用できない閲覧席 「フロアマップ
参考:「パソコン・ネットワーク利用
参考:「貸出PC(学部生/大学院生) (三田ITCのページ)」
 

Q02. データベースエリアでプリントアウトをしたいのですが、用紙はどこにありますか?

図書館3・4階のデータベースエリアの場合、
・ログイン端末からは、ITCの統合印刷システム(交通系ICカード対応)での印刷になります。
・その他の端末からは、持ち込んだ用紙に印刷してください。3階カウンターまたは1階複写カウンターでも用紙の販売をしています。
参考:「複写カウンター」 


 

【コピー機の利用】

Q01. コピーカードはどこで販売していますか?

図書館の1階・3階、図書館旧館の3階、南館図書室地下3階に販売機があります。
(館内コピー機専用カード対応、料金 1,000円)
 

Q02. 図書館では私物ノートのコピーができないのはなぜですか?

図書館内のコピー機は著作権法31条による複写サービス(図書館資料を複製すること)のために設置されたものです。利用者が持ち込んだ資料(図書館資料以外)の複写は、コピー機の目的外使用となり、 著作権法に抵触することになります。


【施設・設備】

Q01. 旧館はどこにありますか?

キャンパスマップ(慶應義塾大学Webサイト)をご覧ください。入口は3階にあります。
 

Q02. 南館図書室はどこにありますか?

キャンパスマップ(慶應義塾大学Webサイト)をご覧ください。入口は地下3階にあります。
 

Q03. 館内が寒い・暑いことがあるので調整できませんか?

申し訳ございませんが、空調は全館一括で制御しており各階での温度調整はできません。着衣を調節いただくか、適温の閲覧席に移動することで対処をお願いします。
 

Q04. 館内にペットボトルの自動販売機はありますか?

自動販売機はありません。ウォータークーラーを図書館2~4階、図書館旧館3階に設置しております。
 

Q05. 館内に卓上カッターやホチキスはありますか?

図書館1階複写カウンター前、図書館旧館3階第3書庫内、南館図書室地下2階・地下3階に、卓上カッター・ホチキスがあります。その他の文房具はご自身でご用意ください。
 

Q06. 両替はどこでできますか?

図書館1階の複写カウンターをご利用ください。千円札の両替は、図書館旧館3階のコピーカード販売機でも可能です。
 

Q07. 閲覧席で周囲のキーボードや電卓の音が気になります。

図書館内には、パソコン・電卓等、音のでる機器の使用を不可としている閲覧席があります。
参考:「持ち込みパソコンが使用できない席
 


【その他】

Q01. 落し物(忘れ物)をしました。

届けられた当日の落し物は図書館受付にて保管しています。翌日以降は学生部総合窓口(慶應義塾大学Webサイト)へお問い合わせください。また、館内のコピー機周辺での現金やコピーカードなどの落し物(忘れ物)については図書館1階複写カウンターへお問い合わせください。
 

Q02. 館内で飲食はできますか?

三田メディアセンターの館内では食事はできません。ペットボトルや水筒などフタが完全に閉まる容器に入った飲み物は飲むことができます。パソコン・AV機器・書架の近くではお控えください。
 

Q03. 館内に携帯電話で通話できる場所はありますか?

図書館1階のエレベータ付近では携帯電話の通話が可能です。それ以外の場所ではマナーモードに設定し、通話はご遠慮ください。