慶應義塾大学三田メディアセンター

慶應義塾・福澤諭吉関連FAQ

慶應義塾関連

  1. 慶應義塾の歴史に関して知りたいことがある。
  2. 旧図書館のステンドグラスが見たい。
  3. 塾歌の楽譜が見たい。
  4. カレッジソングの音楽を聴きたい。
  5. 明治●年卒業と思われる慶應の卒業生の正式な入塾年月と卒業年月と学部が知りたい。
  6. 明治時代くらいの慶應義塾出身の政治家や財界人の経歴について知りたい。 

福澤諭吉関連

  1. 「福沢心訓七則」の内容を知りたい。
  2. 福澤諭吉の著書にどんなものがあるか知りたい。
  3. 福澤諭吉の著書を読みたい。
  4. 福澤諭吉の研究文献にどんなものがあるか知りたい。
  5. 福澤諭吉の門下生について知りたい。
  6. 福澤諭吉が欧米から持ち帰った本の実物を見たい。
  7. 福澤諭吉が慶應3年の渡米の際に多量に購入して持ち帰ったとされる書籍について、どのようなものがあるか知りたい。*
  8. 「商人は日々軽々の損を無視してはいけない」云々などの福澤諭吉の「商人道五訓」について知りたい。*
  9. 福澤諭吉が、緒方洪庵の適塾の塾則について「唯、原書を読むのみ、一枚たりとも漫に翻訳は許さず」と述べたそうである。『福翁自伝』に掲載されていると聞いたが見つからない。どの資料で確認が取れるか知りたい。 *
  10. 明治期の『西洋事情』と『学問のすゝめ』の価格及び出版部数を知りたい。 *
  11. 福澤諭吉の『西航記』にあるピラミッドに関する記述とその資料の表紙を探している。 *
  12. 福澤諭吉の「学者は社会のラガン(?)(またはドガン(?))たれ」という言葉がどの本に掲載されているか知りたい。*

*は国立国会図書館の「レファレンス協同データベース」に登録している事例です。

 

慶應義塾関連

1. 慶應義塾の歴史に関して知りたいことがある。

『慶應義塾百年史』の索引で人物名、事項、および年表から調べることができます。その他以下の文献やサイトも参考になります。お近くの図書館や所属機関の図書館・資料室や国立国会図書館でご利用ください。

 

2. 旧図書館のステンドグラスが見たい。

旧図書館は耐震補強・改修工事実施のため、しばらく旧図書館内のステンドグラスはご見学いただけません(2016年1月から3年間の予定)。よろしくご了承ください。

 

3.塾歌の楽譜が見たい。

以下の資料に掲載されています。お近くの図書館や所属機関の図書館・資料室や国立国会図書館でご利用ください。

  • 慶應義塾編纂. 1958-1969年. 『慶應義塾百年史』(全6巻) 東京: 慶應義塾.
    新塾歌と旧塾歌(明治37年作)の歌詞メロディー譜が、中巻(上・下)に掲載されています。
  • 慶應義塾大学自治委員会応援指導部編. 1962年. 『慶應歌集』 東京: 慶應義塾大学卒業準備委員会.
    慶應義塾塾歌、若き血、天は晴れたり、幻の門、躍る太陽、三色旗の下に、我ぞ覇者、Victory March、オール慶應の歌、王者ぞわれら、ファイト・ケイオー、勝ったぞ、かとうけいおう、丘の上、慶應讃歌、おお わが KEIO、慶應ワルツ、ダッシュ ケイオウ、早慶讃歌、Blue, Red and Blue!、慶應行進曲、を収録しています。

 

4.カレッジソングの音楽を聴きたい。

以下のサイトおよびCDで視聴できます。

  • 慶應義塾大学. 『塾歌・カレッジソング』 http://www.keio.ac.jp/ja/contents/college_song/index.html (accessed March 16, 2007)
    塾歌や一部のカレッジソングの歌詞とメロディーを聴くことができます。
  • 慶應義塾監修. 1996. 『若き血: 慶應歌集』 東京: 東芝EMI (CD 約51分)
    慶應義塾塾歌、慶應讃歌、三色旗の下に、我ぞ覇者、慶應ワルツ、踊る太陽、オール慶應の歌、丘の上、若き血、ダッシュケイオウ、天は晴れたり、ブルー レッド アンド ブルー、王者ぞわれら、慶應讃歌、幻の門、ヴィクトリーマーチ、おお わが慶應、慶早戦応援実況 於神宮球場、を収録しています。

 

5. 明治●年卒業と思われる慶應の卒業生の正式な入塾年月と卒業年月と学部が知りたい。

研究者、ご遺族の方に限り、調査をお受けします。ご所属・お名前・研究目的・調査内容を明記の上、郵送でお問い合わせください。調査をお受けできない場合もありますのでご了承ください。 著名な人物につきましては、一般的な人名辞典や次項に挙げている資料も参考になります。

 

6. 明治時代くらいの、慶應義塾出身の政治家や財界人の経歴について知りたい。

一般的な人名辞典や以下の資料が参考になります。まずはお近くの図書館や所属機関の図書館・資料室にご相談の上、判明しない場合はお問い合わせください。

 

福澤諭吉関連

1. 「福沢心訓七則」の内容を知りたい。

福沢心訓七則は福澤諭吉が書いたものではありません。詳しくは以下の文献をご覧ください。

  • 富田正文. 1963年. 「福沢心訓七則は偽作である」 『福沢諭吉全集』(第20巻付録). 東京: 岩波書店. p.10
  • 富田正文. 1964年. 「重ねて福沢心訓について」『三色旗』 198号, p.2.
  • 富田正文. 1972年. 「福沢心訓七則は偽作である」『塾友』 9号, p.5.
  • 慶應義塾編. 1996年. 『慶應義塾豆百科』 東京: 慶應義塾. (No.98 福澤心訓)
    ウェブ版 http://www.keio.ac.jp/mamehyakka/98.htm (accessed March 16, 2007)

 

2. 福澤諭吉の著書にどんなものがあるか知りたい。

以下の資料が参考になります。お近くの図書館や所属機関の図書館・資料室や国立国会図書館でご利用ください。

  • 慶應義塾図書館. 『福澤諭吉著作一覧』 
  • 富田正文著. 1964年. 『福澤諭吉書誌:福澤諭吉全集完成記念』 東京: 大塚巧芸社.
    福澤諭吉の著作の初版55タイトルについての解説と表紙の写真が掲載されています。
  • 丸山信編著. 1970年. 『福沢諭吉とその門下書誌』(慶応義塾関係者文献シリーズ第1集) 東京: 慶応通信.
    第1部第1編に、昭和44年10月現在までの福澤諭吉の著作の書誌事項が掲載されています。
  • 福澤諭吉著・慶應義塾編. 1969-1971年. 『福澤諭吉全集』(全21巻・別巻). 東京: 岩波書店. 

 

3. 福澤諭吉の著書を読みたい。

福澤諭吉の著作は、多くの出版社から出版されております。お近くの図書館や所属機関の図書館・資料室や国立国会図書館でご利用ください。

 

4. 福澤諭吉の研究文献にどんなものがあるか知りたい。

福澤諭吉研究をテーマとした定期刊行物や叢書にどんなものがあるかについては、福澤諭吉研究文献目録をご覧ください。

福澤諭吉の研究文献については、丸山信編著 『福沢諭吉とその門下書誌』の第1部第2編に、昭和44年10月現在までの福澤諭吉研究文献が形態別・主題別で掲載されています。文献の執筆者がわかっている場合は、巻末にあるアルファベット順の福澤諭吉研究執筆者索引から該当するページを探すことができます。

福澤諭吉に関する雑誌論文については、国立国会図書館の「NDL-OPAC」の雑誌記事索引の検索や「CiNii Articles」で検索することができます。まずお近くの図書館や、所属機関の図書館・資料室にご相談ください。

 

5. 福澤諭吉の門下生について知りたい。

以下の資料が参考になります。お近くの図書館や所属機関の図書館・資料室や国立国会図書館でご利用ください。

  • 丸山信編著. 1970年. 『福沢諭吉とその門下書誌』(慶応義塾関係者文献シリーズ第1集) 東京: 慶応通信.

 

6.  福澤諭吉が欧米から持ち帰った本の実物を見たい。

必ずしもすべて所蔵しているわけではありません。希望する資料を特定してお問い合わせください。

 

問い合わせについて

以上のFAQ、『慶應義塾百年史』全6巻(慶應義塾. 1958-1969年)、『福澤諭吉全集』全21巻・別巻(岩波書店. 1969-1971年)、福澤諭吉研究文献目録を参照された上で、さらにご不明な点やご質問がありましたら、レファレンス担当までお問い合わせください。なお慶應義塾大学についての案内は慶應義塾ウェブサイトをご覧ください。