慶應義塾大学三田メディアセンター

図書館展示室 展示情報(歴史と記憶のかけら)

第346回企画展示

「歴史と記憶のかけら~高校教科書で見た古典たち~」


三田メディアセンターは国内有数の蔵書数を誇る大学図書館ですが、その蔵書数の多さだけではなく、
国内外から収集された貴重なコレクションが揃っているという点でも他大学に引けを取りません。
・・・と言われても、「貴重なコレクション」っていったいどんなものか、いまいちピンときませんよね。
そこで、今回の展示では、図書館が持つコレクションの中から、高校の日本史や世界史、古典の教科書に
掲載されるような、選りすぐりの「有名な」資料をずらりとお見せします。『枕草子』や『おくのほそ道』
といった日本文学から、くさび形文字・甲骨文字のような古い時代の文字資料、慶應義塾の創設者である
福沢諭吉先生の著作、果てはアダム・スミスの『国富論』のような世界史教科書にも載っている超有名資料
に至るまで、幅広い地域・時代・ジャンルから選びました。きっとみなさんにも「あ、これ教科書で見たこ
とある!」「この本、高校の授業で習ったな~」などと身近に感じていただける資料がたくさん見つかるは
ずです。(実は、このような「有名な」資料は今回の展示で紹介しきれないくらい他にもたくさんあるので
すが、それはぜひ皆さんが図書館の中で探してみてくださいね。)

教科書の中で見知ってはいても、その「ホンモノ」を目にする機会はなかなかないもの。ぜひ「ホンモノ」
を間近でご覧いただき、古典が持つ魅力を感じていただければ幸いです。



会期:

前期:2019年3月25日(月)~4月20日(土)
後期:2019年4月24日(水)~5月25日(土)
※前期・後期で展示替えを行います。 


展示場所・開室時間:

慶應義塾図書館(三田・新館)1階展示室
 ※どなたでも見学可能です(入場無料)
開室時間: 平日:9:00-18:20 土曜:9:00-16:50
 ※休室日:日・祝日・図書館の休館日


主な展示資料:

・『枕草子』 古活字版 清少納言 [慶長・元和(1596-1623)]刊  4冊
・『平家物語』 12巻 京都:村上勘兵衛, 享保12(1727)刊  12冊
・『史記』 130巻 司馬遷撰  裴駰集解等 吉州安福 : 彭寅翁崇道精舎, 元至元25(1288)刊 28冊(後期)
・『学問のすゝめ』初版 福澤諭吉 明治5(1872)刊 1冊(後期) 
・エジプト象形文字による「死者の書」 紀元前600年頃 木製(前期)
・コペルニクス『天体の回転について』バーゼル 1566年刊(前期)
・モンテスキュー『法の精神』ジュネーブ 1748年刊 
・アダム・スミス『国富論』ロンドン 1776年刊

 

主催:

慶應義塾大学三田メディアセンター展示委員会
 

次回展示予定:

センチュリー文化財団寄託品展覧会
「本の虫・本の鬼」
会期:2019年6月3日(月)~6月28日(金)


過去の展示情報(当年度+過去3年度分)

展示室を使用した展示企画について(展示室使用申請要項)

 

※2020年度分の展示室使用申請の受付を開始しました。(受付期間:2019年4月2日より2019年7月31日まで)