慶應義塾大学三田メディアセンター

図書取寄せ(学外)

三田の図書館で所蔵していない文献を、早稲田大学図書館や国内外の他の図書館から取り寄せることができます。

・ 雑誌の取寄せはできません。
・ 論文の取寄せは文献複写申込でお申込みください。

教職員、大学院生、学部生、通信教育課程生で卒論登録をした方と通年スクーリング受講中の方が利用できます。

申込み方法

* オンラインリクエスト---オンラインリクエスト学外図書取寄せ申込からお申込みください。
* レファレンスカウンター---窓口備付の受付用紙を記入して、レファレンスカウンターでお申込みください。
    申込用紙はPDFファイルでもご利用になれます。複写・借用・調査申込用紙(PDF)
・中国語・韓国・朝鮮語・アラビア語・トルコ語・ロシア語等の特殊言語資料や、書誌事項が不完全な資料は  レファレンスカウンターでお申込みください。
・1冊につき1件ずつお申込みください。多巻ものの場合も1冊ずつお願いいたします。
・取寄せの条件(期限・料金など)がある場合は、申込みの際にご相談ください。
・領収証が必要な場合、申込み時にその旨ご記入ください。宛名は申込者氏名となります。
・申込み前にKOSMOSで所蔵をご確認ください。三田の図書館で利用できる資料の取寄せはできません。
・所蔵先や資料の種類によっては取寄せできない場合があります。
・申込み後のキャンセルはできない場合があります。
・大量のお申込みはお断りする場合があります。
・学内所蔵資料の取寄せ・予約は学内図書取寄・予約申込からお申込みください。 

日数・料金

・早稲田大学からの取寄せは、早慶間の運搬車を利用するため、取寄せの料金はかかりません。
・その他の学外図書館からの取寄せには、実費*(往復の送料等)+手数料(200円)がかかります。
* 海外からの取寄せなどでは、送金証書作成手数料などが加算されることがあり、全ての料金をお支払いいただきます。
・三田所属の方の「教授用品費」のみ引落としの手続きをとることができます。
  その他の公費は、領収書を発行しますので立替払いをしてください。
・申込から到着までの目安は、早稲田大学は1週間、その他国内は10日前後、海外は2週間以上です。

到着連絡・受取場所・取置期間

・オンラインで申込まれた方への到着のお知らせ先は、申込み時に記入したメールアドレスです。
・窓口で申し込まれた方への到着のお知らせ先は、図書館システムに登録されたメールアドレス*です。
* 学部生・院生はkeio.jpのアドレスです。
    学部生・院生以外でメールアドレス未登録の方はこちらからご登録ください。
・メールアドレスをお持ちでない方は電話でご連絡します。
・学外から取寄せた資料は、三田メディアセンター1階メインカウンター「ILL窓口」でお受取りください。
・利用時間は利用時間のページをご覧ください。
・図書取寄せを依頼した場合でも複写物として到着することがあります。ご了承ください。
・資料のお渡しは、料金と引き換えになります。
・取寄せた資料は、館内利用のみです。館外への持出はできません。
・返却期限まで何度でも利用できます。閲覧可能日数は、およそ2週間から1カ月程度です。
・著作権の範囲内での利用をお願いします。
・取寄せた資料の利用方法については、所蔵館の規則により異なります。
・資料の状態等により、複写できない場合もあります。ご了承ください。
・取寄せた資料は、期限内に利用がない場合は返却します。 その場合も借用代金をお支払いいただきます。
・利用中に資料を汚損・破損した場合には、所蔵館の規定に従い、責任をおとりいただく場合があります。