慶應義塾大学三田メディアセンター

他大学図書館への紹介状発行

紹介状とは

慶應義塾大学内では欲しい資料を所蔵していない場合、他大学の図書館等でその資料を利用させてもらう方法があります。他大学図書館は通常、学外者に公開されてはいませんので、入館には所属大学の図書館が発行する紹介状が必要です。海外の図書館の利用を希望する場合は、海外図書館の利用をご覧ください。

対象

教職員・大学院生・学部生・通信教育課程生で卒論指導を受けている方(「通信教育課程生の方」のページをご覧ください)

*非常勤の教員で本務校がある方は、本務校の図書館へお問い合わせください。
*塾員の方には紹介状を発行していません。詳しくは「塾員の方」のページをご覧ください。

対象図書館

国内にある大学・機関図書館で、入館・閲覧に所属大学図書館の紹介状を必要とする図書館。かつ閲覧したい資料がCiNii Booksまたは各図書館OPACで検索できる場合。
所在が不明の資料や、「○○大学図書館蔵」という引用のみでOPAC等でヒットしない資料の場合は、レファレンスカウンターで所蔵調査を承ります。
お手数ですがカウンターでお申込み下さい。

申請場所

1階レファレンスカウンター、オンラインリクエスト

申請から受け取りまで

所蔵の確認 まずは学内に所蔵がないかを必ず確認してください。その上で、学外のどの図書館が所蔵をしているかを確認してください。 

閲覧先図書館のOPACの確認 所蔵館が確認できたら、依頼先の図書館のOPACを確認してください(依頼先の図書館OPACが無い場合や、CiNii Booksではヒットするのに、OPACではヒットしない場合などは、CiNii Booksの所蔵にあればOKです)。貸出中の場合は、利用できません。また、資料によって利用したい館と資料の所蔵場所が異なる場合もありますので、出来るだけ確認をお願いします。

入館に必要な条件を確認 すべての図書館で紹介状が必要なわけではありません。各館のホームページに「学外の方へ」といった項目やページがありますので、入館に必要な条件が何かを確認してください。特に国公立大学図書館は、学生証のみで入館が可能な図書館があります。また協定大学図書館には学生証・図書館利用券での入館が可能です。詳しくは協定大学図書館の利用をご覧ください。

利用希望日の決定 所蔵館のホームページ等で開館日を確認し、来館日を決定してください。また、土日祝日は、開館の場合でも学外者の利用が出来ない場合があります。なお、相手館への連絡の関係で、利用希望日は申請日の翌々日以降のもののみ承ります。

申請 オンラインフォームに必要事項を記入し、申請して下さい。またはレファレンスカウンターでも受け付けています。土日の申請は処理に時間がかかることがあります。発行までの目安は申請フォームの一番下の表を参照してください。

受け取り 紹介状が発行出来次第、メールまたは電話で連絡します。受け取りは三田メディアセンター1階レファレンスカウンターです。

レファレンスカウンターの業務時間は、レファレンスカウンターのサービス時間をご覧ください。必ず業務時間内に受け取りに来て下さい。

お急ぎの場合は・・・

  • 学内に無いか、もう一度確認してみましょう。特に三田メディアセンターの蔵書は、KOSMOSで探すことのできない資料があります。詳細はKOSMOSで検索できない資料をご覧ください。
  • 近くの公共図書館にはありませんか?最近は公共図書館でも、インターネットで蔵書目録(OPAC)を公開しています。近所の公共図書館も探してみましょう。

お問い合わせ先

三田メディアセンター 1階レファレンスカウンター (連絡先)