このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
FBI file on NNC
請求記号
YB@355
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
2 reels
編集者・原本所蔵館
Federal Bureau of Investigation
出版社
Wilmington, Del.: Scholarly Resources,1987.
内容解説
National Negro Congress(NNC)は1935年から1947年にかけて、アフリカ系アメリカ人の社会的地位の向上を目指して活動を行った組織です。創立者の共産党との関わりと、黒人労働組織をまとめようとする試みにより、NNCはFBIの監視下に置かれました。収録されている資料の多くは1940年以降のものです。NNCはフランクリン・D・ルーズベルト大統領の再軍備計画に反対しており、その頃から監視がより厳しくなったと思われます。NNCはNegro Association of America(NAA)と関わりがあるとみなされていましたが、1941年にNAAが架空の組織であることが判明しました。過去におけるそれらの誤りを修正するため、文書は1950年代以降も継続しています。

文書は概ね年代順の収録で、NNCに関するニュースや、会議の案内、登録者名簿や捜査官による報告書などが含まれます。共産主義に対する風当たりが厳しかった時代の思想政策に関する一次資料であるとともに、Jim Crow法が生きていた時代の黒人の社会運動を知る上で貴重な資料といえます。
分野
社会思想・社会問題/米国/20世紀
検索ツール
(付録)Guide to the microfilm edition of the FBI file on the National Negro Congress(YB@355@Guide)(3階マイクロ索引)
関連文献
 
備考
 
このウィンドウを閉じる