このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
大東急記念文庫所蔵古写古版物語文学総瞰
請求記号
YA@484
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
80巻
編集者・原本所蔵館
川瀬一馬編
大東急記念文庫
出版社
東京: 雄松堂フィルム出版, 1973.
内容解説
善本珍書で知られる大東急記念文庫の所蔵する中古中世物語文学の古写本・古版本のうち、主に旧久原文庫の878点1530冊を収録しています。

久原文庫は事業家・産業家として知られ、後に政友会総裁となった久原房之助(1869-1965)の文庫です。久原の資本により、鉱物学者・書誌学者であった和田維四郎(1856-1920)が蒐集しました。久原文庫は京都帝国大学図書館(当時)に寄託されましたが、大東急再編成記念図書館(大東急記念文庫の前身)の設立に向けて、昭和22年に東急電鉄の主宰者五島慶太が一括購入しました。

内容は古物語・説話物語・歴史物語・軍記物語・随筆・日記に分類されています。伝本の少ない稀覯書も数多く含まれており、中でも『平家物語(延慶本)』は文化的・学術的にも価値が高く、重要文化財に指定されています。また狩谷掖斎・富士谷御杖・木村正辞をはじめ、江戸後期から明治期にかけての著名な国学者らの自筆本や書入本が目立つのも特色です。

なお、『古写古版物語文学書解説』の巻末にリール別索引が付されています。各巻の解説と、別に撮影された図版216葉が収録されています。
分野
文学・語学/日本/江戸以前
検索ツール
・川瀬一馬著『古写古版物語文学書解説』(RA@913@K2@1)(1階一般書架)
関連文献
・大東急記念文庫所蔵江戸文学総瞰(YA@482)
・1982-83年.『平家物語:延慶本』[東京]: 大東急記念文庫. (JL@2A@473@1-6)
・1967年.『古活字版之研究』増補版. 東京: The Antiqurian Booksellers Association of Japan. (JL@8A@132@1-3)
備考
 
このウィンドウを閉じる