このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
近世法制史料集
請求記号
YA@496
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
130巻
編集者・原本所蔵館
内閣文庫(現・国立公文書館)
出版社
東京: 雄松堂フィルム出版, 1967.2
内容解説
内閣文庫は、江戸幕府から継承した蔵書に明治政府が収集した資料を加えた和漢の古典籍・古文書を中心としたコレクションであり、本史料集にも昌平坂学問所や内務省の旧蔵書が数多く含まれます。本史料集の編集・刊行後の昭和46(1971)年、国立公文書館が設置されました。内閣文庫の資料は移管され、現在は国立公文書館にて保存・利用されています。

本資料には、内閣文庫所蔵の近世法制史料のうち重要なものを、以下のように分類して収録しています。
1. 法令編 …下記の諸編に分類しきれない幕府の一般的な法令
2. 判例編 …評定所に関する記録
3. 寺社奉行編 …寺社奉行に関する記録
4. 町奉行編 …町奉行に関する記録
5. 勘定奉行編 …勘定奉行に関する記録
6. 遠国奉行編 …遠国奉行に関する記録
7. 附札集等編 …附札に関する記録(各奉行混在)
8. 武家方編 …上記の諸編が主に庶民の支配に関するものであるのに対し、武士を対象とするもの


なお、付録『近世法制資料解説』の巻末にリール別索引がありますが、以下のように、実際の収録内容と一部異なっています。付録の冒頭に訂正済のリール別索引一覧がありますので、そちらをご覧ください。

《付録》全138リール
Reel.39〜46 御仕置例類集続類集
Reel.47〜57 諸処刑調書
Reel.58 諸出入裁許証文留、徳鄰厳秘録

《実際》全130リール
Reel.39〜49 御仕置例類集続類集
(※諸処刑調書は収録なし)
Reel.50 諸出入裁許証文留、徳鄰厳秘録
Reel.51以降 収録史料が8リールずつ繰上がり
分野
法律・判例/日本/江戸以前:政治・外交/日本/江戸以前
検索ツール
・(付録)石井良助著『近世法制史料集解説』(YA@496@Guide)(3階マイクロ索引)
関連文献
 
備考
 
このウィンドウを閉じる