このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
慶應義塾大学所蔵村上義一文書
請求記号
YA@518
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
18巻
編集者・原本所蔵館
佐藤元英, 波多野澄雄 [編]
慶應義塾図書館
出版社
東京: 雄松堂出版, 2002.10.
内容解説
昭和初期の政治家・実業家であった村上義一が、南満州鉄道株式会社(満鉄)の理事を勤めた昭和5年7月から昭和9
年7月までに入手した文書類を収集したものです。
文書の構成は主に鉄道部所管の政策立案書類、調査報告書、意見書、書簡、電報などからなり、満鉄の社業に関わる資料はもとより、関東軍特務部、経済調査会関係記録から閣議決定記録に至るまで多岐にわたり収録され、日本近代法再編期の植民地政策研究、外交史、経済史全般に深く関わる資料です。
大きく主題に分けると以下のような資料が含まれます。

  1. 事変前の満蒙鉄道問題に関するもの
  2. 事変の展開に応じた既成鉄道の処置、新線建設など満鉄の協力に関するもの
  3. 満州国建国に伴う鉄道等交通機関の委託経営並びに建設に関するもの
  4. 満鉄改組(改造)問題に関するもの
  5. 北満鉄道譲渡問題に関するもの

いずれも当時満鉄が直面した大きな問題ですが、特に(3)が本文書の柱となっています。また(4)は当時満鉄
の屋台骨を揺さぶり、国策レベルにまで発展した問題でしたが、高度な政治性を帯びていたため、公刊記録はも
とより内貌資料がほとんど存在せず、本文書収録資料から満鉄中枢の動きをある程度捉えることができるという点
で、非常に重要です。

収録は年代順(昭和4年以前〜昭和9年)で、図表・統計類、補遺や雑文書、地図なども含まれます。
分野
経済・経営/日本/昭和:歴史/日本/昭和:政治・外交/日本/昭和:国防・軍事/日本/昭和
検索ツール
(付録)『慶應義塾図書館所蔵村上義一文書 収録文書目録』(YA@518-N@Guide)(3階マイクロ索引)
関連文献
・『山崎元幹満鉄関係資料』(YA@612)
・『美濃部洋次文書』(YA@556)
・『八田義明文書』(YA@569)
備考
原本の利用は制限されており、照合の必要がある場合のみ利用可能です。利用方法は貴重書に準じますので、メインカウンターにてお申し込みください。
このウィンドウを閉じる