このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
江藤新平関係文書
請求記号
YA@547
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
17リール
編集者・原本所蔵館
広瀬順晧編修
江藤茂国氏、佐賀県立図書館所蔵
出版社
東京: 北泉社, 1989.12
内容解説
江藤新平は肥前佐賀藩出身の江戸末期・明治初期の政治家です。
明治維新後文部大輔、左院副議長を経て、明治5(1872)年初代司法卿となり裁判所の建設、民法編纂など近代司法制度の確立に貢献しました。
そののち参議となりましたが、征韓論をめぐる論争に敗れて下野し、明治7(1874)年に佐賀の乱を起こし捕らえられ刑死しました。
当マイクロフィルムには、累代江藤家に秘蔵されていた書簡、書類(第1〜3リール)と、佐賀県立図書館所蔵の書簡、書類(第4〜17リール)が収録されています。内容は、三条実美、大木喬任、岩倉具視らとの書簡や、明治新政、政体・官制案覚書、各種意見書、法制草案など、明治初期の政治史料が多数収録されています。
付属の冊子目録には解説・略年譜が収録されており、リール別、主要史料別に検索ができます。
分野
政治・外交/日本/明治:歴史/日本/明治
検索ツール
・(付録)『江藤新平関係文書』(YA@547@Guide)(3階マイクロ索引)
関連文献
 
備考
 
このウィンドウを閉じる