このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
八田嘉明文書
請求記号
YA@569
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
42巻
編集者・原本所蔵館
早稲田大学現代政治経済研究所
出版社
東京: 雄松堂, 1995.
内容解説
八田嘉明(1879-1964)は、明治36年に東京帝国大学土木工学科卒業後、鉄道マンとして勤務しました。1921(大正10)年建設局路線調査課長、1923(大正12)年鉄道省建設局長、1926(昭和1)年鉄道次官となり、1929(昭和4)年退官。その後、貴族院議員となり1932(昭和7)年満鉄副総裁、1937(昭和12)年東北興業総裁。1938(昭和13)年拓務大臣、1939(昭和14)年商工兼拓務大臣、1939(昭和14)年10月東京および日本商工会議所会頭、1941(昭和16)年鉄道大臣、1943(昭和18)年運輸通信大臣と要職を歴任しました。戦後は1953(昭和28)年拓殖大学第9代総長や日本科学振興財団会長等のほか広く実業会で活躍しました。
当マイクロフィルムは、満鉄副総裁就任〜昭和20年の文書資料です。多くは満鉄・大陸経営に関わる文書で、三分の一以上が満鉄関係史料であり、社内の業務全般を執りしきる職責にあった八田の書き込み入りの文書も多数含まれています。昭和期の日本の大陸経営を知るための基本史料であるといえます。
分野
政治・外交/日本/昭和
検索ツール
・(付録)『八田嘉明文書総目録』(YA@569@Guide)
関連文献
 
備考
 
このウィンドウを閉じる