このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
植民地期台湾産業・経済関係資料: マイクロ版集成
請求記号
YA@584
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
51巻
編集者・原本所蔵館
 
出版社
東京: 丸善, [19--]
内容解説
戦前植民地台湾における製糖業を中心とする民間(糖業連合会)・総督府双方のきわめて貴重な史料。台湾総督府文書や糖業協会にのみ存在する台湾総督府役人のオリジナル文書といった、いまだ復刻されていない一級の史料もおさめられています。
本マイクロフィルムは、大きく二つの部分から構成されており、「第一部:糖業連合会関係史料」と「第二部:台湾総督府発行史料ほか」に分かれています。糖業連合会は明治43年9月に台湾製糖、明治製糖、塩水港製糖、東洋製糖、新高製糖の5社によって結成され「台湾糖業連合会」としてスタートし、明治44年4月には現地台湾に台湾支部が設置されました。第一部は戦前の糖業連合会関係の議事録です。具体的には、「協議会会議案」、「協議会議案決議」、「協議会決議」、「決議録謄本」と「台湾支部議事録」を主たる内容としており、「極秘文書」、「秘文書」、「理事会関係」、「甘蔗対抗作物価格並労銀調目録」、「日蘭会商関係」、「三井物産砂糖部報」も含まれています。
第二部は、台湾総督府発行文書、各種調査会の議事録、糖業連合会発行文書、台湾史・見聞録などから構成されています。その中心をなす台湾総督府発行文書には「農業基本調査」、「旧慣調査」、糖業関係文書に加え、糖業協会だけが所蔵する「中瀬文書」や「酒井文書」といったオリジナル史料があります。
分野
産業/台湾/20世紀:経済・経営/台湾/20世紀:歴史/台湾/20世紀
検索ツール
・(付録)『植民地期台湾産業・経済関係史料 マイクロ版集成』(3階マイクロ索引)YA@584@Guide
関連文献
 
備考
16㎜
このウィンドウを閉じる