このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
In the matter of Exxon Corporation et al.: records of the Federal Trade Commission's case against the major oil companies, 1973-77
請求記号
YB@119
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
32 reels
編集者・原本所蔵館
Federal Trade Commission
出版社
Washington, D.C.: Microfilm Project of University Publications of America, [1978?]
内容解説
1911年の独禁法によって解体されたスタンダード石油の中核会社、ジャージー・スタンダード社は1971年にエクソンと社名変更し、メジャーの中でも世界最大の石油会社としてその支配力を石油産業界に確立してきました。この連邦取引委員会所蔵の資料は、第一次石油危機の始まった1973年から1981年に至るエクソンその他のメジャーに対する連邦取引委員会の審査記録で、独禁法裁定の記録として重要であり、また同委員会の調査手法や対象企業の複雑なビジネス構造をも明らかにしたものとして貴重です。連邦取引委員会の扱った反トラスト審査の中では最大で、最も議論の錯綜したものと言われ、本マイクロフィルム資料は経済史、産業史、石油産業、経済関係法研究の上で必備の資料といえます。

1) 1973-1977.
2) 1978-1981 Supplement.
分野
経済・経営/米国/20世紀
検索ツール
In the Matter of Exxon Corporation et al. (YB@119@Guide-1,2)(3階マイクロ索引)
関連文献
The Great Standard Oil Monopoly Case: United States of America v. Standard Oil Company of New Jersey.
The Teapot Dome Documents.
備考
 
このウィンドウを閉じる