このウィンドウを閉じる
マイクロ資料リスト Micro Materials List
詳細画面
タイトル
Captured Japanese ships' plans and design data
請求記号
YB@266
資料形態
マイクロリール
巻数・枚数
10 reels
編集者・原本所蔵館
National Arhives(米国国立公文書館)
出版社
National Arhives, 1981
内容解説
Japanese Naval Vessels at End of World War Ⅱby S. Fukui(福井静夫)と終戦後にアメリカに押収された日本の船舶設計図や船舶図面425点を収録しています。戦艦大和など先の大戦で失われた船舶のデータも含まれています。Japanese Naval Vessels at End of World War Ⅱは、連合国軍最高司令部の指示により第二復員局総務部(造修課)において1947年に作成されたものです。旧海軍艦艇に関する資料の大半は戦争により焼失していたため、旧艦艇本部関係者の個人記録・記憶などに基づいて作成されています。

この資料は米国国立公文書館(NARA)が所蔵するRecords of Bureau of Ships(Record Group 19)の一部にあたり、NARAのマイクロNo.はM1176です。

各Reelの最初に、目次と、船名別・収録番号別のインデックスが収録されています。

また、第二次大戦中の日本艦艇に関する資料は、Reports of the U. S. Naval Technical Mission to Japan, 1945-1946(YB@243)内にも収録されています。
分野
国防・軍事/日本/昭和:歴史/日本/昭和
検索ツール
・各Reelの頭に索引あり
関連文献
・国立国会図書館. Captured Japanese ships' plans and design data. http://www.ndl.go.jp/jp/data/kensei_shiryo/senryo/CPD_1.html. (参照2007年9月11日).
(収録文書の目録(日本語訳)がある。全体の収録内容は同一だが、各リールごとの収録範囲が異なる。)
備考
 
このウィンドウを閉じる