慶應義塾大学三田メディアセンター

福澤諭吉著作・研究文献

福澤諭吉は生涯にわたり多数の著作を遺しました。最初の出版物となった『増訂華英通語』を皮切りに、教科書などでもおなじみの『学問のすゝめ』や『文明論之概略』、そして自伝文学としての評価も高い『福翁自伝』まで、その著作の範囲は多岐に渡っています。それらは現在も論文、演説、文学作品などで引用されており、慶應義塾図書館にも、その著作に関する問い合わせが多数寄せられています。ここでは、福澤諭吉に関する研究文献も含め、入手の助けとなるよう、各種一覧を紹介します。
なお、福澤諭吉に関するよくある質問については、慶應義塾・福澤諭吉関連FAQをご覧ください。 

■著作
編集著作および関連書(PDF)
全集・選集(PDF)
外国語に翻訳された福澤諭吉著作(PDF)

■研究文献
福澤諭吉研究文献目録:図書(PDF)
福澤諭吉研究文献目録:雑誌(PDF)