慶應義塾大学三田メディアセンター

一般の通信教育課程生/週末スクーリング生

通信教育課程生のページへ戻る

入館する
慶應義塾大学にある資料を探す
資料を利用する
電子ジャーナル・電子ブック・データベースを利用する(学内のみ)
館内でパソコン・学内ネットワークを利用する
資料をコピーする
資料を集める
相談する
通信教育課程生のよくあるご質問(FAQ)


◇入館する

入館するには学生証が必要です。忘れた場合は図書館受付にお申し出ください。


◇慶應義塾大学にある資料を探す

慶應義塾大学の各メディアセンターが所蔵する図書や雑誌などの資料は、資料検索システムKOSMOSで検索することができます。KOSMOSは学外からも検索できます。
使い方については、KOSMOSヘルプをご覧ください。


◇資料を利用する

閲覧

三田メディアセンターが所蔵している資料を閲覧することができます。
資料を借りることはできません。

閉架書庫の資料

三田メディアセンターの所蔵資料のうち、配架場所が以下のものは閉架書庫にあります。
利用するには出納のお申し込みが必要です。
 

別館T、別館J、山中資料センター、学外書庫
以下のいずれかの方法でお申し込みください。お渡しまでに数日かかります。

山中資料センターにある資料は、他キャンパスの所蔵資料も三田メディアセンターへ出納することができます。

研究室棟地下書庫、旧館3階カウンター
来館してお申し込みください(窓口:旧館カウンター)。

地下4特殊書庫、1階メインカウンター
来館してお申し込みください(窓口:図書館1階メインカウンター)。

南館地下3階カウンター
来館してお申し込みください(窓口:南館図書室カウンター)。

心理研、美学研、独文研
図書は利用できません。雑誌のみ利用できます。
来館してお申し込みください(窓口:図書館3階雑誌カウンター)。 

閉架書庫一覧のページもあわせてご確認ください。


◇電子ジャーナル・電子ブック・データベースを利用する(学内のみ)

電子ジャーナル・電子ブック・データベースを利用するためには、ITCが発行するITCアカウントを取得する必要があります(有料)。
詳しくは三田ITCウェブサイトをご覧ください。
三田ITCウェブサイト「ITCアカウント

ご自宅など学外から電子ジャーナル・電子ブック・データベースを利用することはできません
大学が契約している電子ジャーナル・電子ブック・データベースは、学内の以下のパソコン・端末から利用できます。

電子ジャーナルや電子ブックはKOSMOS から、データベースはデータベースナビ から検索してご利用ください。
電子ジャーナル・電子ブック・データベースの利用方法については、以下のガイドも参考にしてください。


◇館内でパソコン・学内ネットワークを利用する

パソコンを使用する

ご自分のパソコンやタブレットなどを館内に持ち込んで使用することができます。
館内に設置されているパソコンは、電子ジャーナル・電子ブック・データベースの検索専用端末です。
一部の閲覧席ではパソコンが使用できません。詳しい位置はフロアマップを確認してください。
三田メディアセンターでは、パソコン本体、無線LANカード、LANケーブル、USBなどの貸出はしていません。

館外に設置されているパソコンについては、三田ITCウェブサイトをご覧ください。
三田ITCウェブサイト「パソコン室

学内ネットワークを利用する

持込パソコンやタブレットなどを学内ネットワークに接続して利用することができます。
ただし、学内ネットワークを利用するためには、ITCが発行するITCアカウントを取得する必要があります(有料)。
詳しくは三田ITCウェブサイトをご覧ください。
三田ITCウェブサイト「ITCアカウント」「ネットワーク利用マニュアル

印刷する

持込パソコンやタブレットからの印刷は、ネットワークプリンタ(ITC統合印刷システム)をご利用ください。
プリンタは図書館3階エレベータ前に1台設置されています。
印刷にはITCが発行するITCアカウントを取得する必要があります(有料)。
詳しくは三田ITCウェブサイトをご覧ください。
三田ITCウェブサイト「ITCアカウント」「個人PCからの印刷(IPP印刷)

パソコン・ネットワーク利用のページもあわせてご確認ください。


◇資料をコピーする

館内のコピー機は、図書館資料をコピーする場合のみ利用できます。
著作権法により、私物のコピーはできません。
コピー機は各階に設置しています。

  •  セルフコピー    (白黒)10円/枚   (カラー)50円/枚

現金とコピーカード(1枚1000円)で利用できます。コピーカードは館内で販売しています。

オペレータコピーは、図書館1階複写カウンターで受け付けています。

  • オペレータコピー    (白黒)30円/枚   (カラー)100円/枚
 複写カウンターサービス時間 平日 10:00-17:50
土曜 10:00-15:50(1月・7月のみ)

複写のページもあわせてご確認ください。

◇資料を集める

     論文の探し方や遠方にお住まいの方の資料利用方法など、文献集めに役立つ情報をまとめています。

     メディアセンタースタッフが選んだ、資料探しに役立つ情報源や基本的なレファレンスブックを紹介しています。


◇相談する

情報の探し方や図書館の使い方などについて、困った時は図書館1階レファレンスカウンターに相談してください。
必要な情報や文献を効率よく入手できるように手助けをしています。

 レファレンスカウンターサービス時間 通常開館時:平日 8:45-18:30
短縮開館時:平日 8:45-17:00

オンラインリクエスト(質問のすゝめ!)からも相談できます。


◇通信教育課程生のよくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問・ご要望(FAQ)のページもあわせてご確認ください。

Q.三田以外のキャンパスの図書館は利用できますか?
各キャンパスのメディアセンター、看護医療学図書室が利用できます。
協生館図書室の利用には、紹介状が必要です。お近くのメディアセンターでご相談ください。
各メディアセンターの開館日程や利用方法は、慶應義塾大学メディアセンター(図書館)のポータルサイトをご覧ください。

Q.図書利用券を紛失してしまいました。
通信教育部事務局にご相談ください。

Q.KOSMOSにログインできないのですが。
KOSMOSにログインできるのは、卒業論文指導登録済の通信教育課程生と通年スクーリング生です。
パスワードをお持ちでない方は、図書館1階メインカウンターに学生証(または図書利用券)をお持ちください。
パスワードを紛失された方も、カウンターで再発行します。電話・メールによるパスワードの発行はできません。
通年スクーリング生は慶應IDでログインしてください。

Q.借りている図書を更新(延長)しても、返却期限日が延長されないのですが。
以下の場合は更新(延長)ができません。

  • 返却期限日を過ぎている
  • 他の利用者が次の利用を予約している
  • 2回更新(延長)している
  • 音楽CD  ※請求記号AV@CDで始まる音楽資料
  • 図書館の利用期間が過ぎている
          卒業論文指導登録済の通信教育課程生が利用期間を更新(延長)するには、来館して手続きをする必要があります。


Q.過去の通信教育課程生の卒業論文を閲覧したいのですが。
メディアセンターでは卒業論文を所蔵していません。通信教育部事務局にご相談ください。
なお、題目一覧は『三色旗』(2011年以降は6月号と12月号)に掲載されています。

Q.自宅などの学外から電子ジャーナルやデータベースを利用したいのですが。
通信教育課程生の方は、学外から電子ジャーナル・電子ブック・データベースを利用することができません。学内でご利用ください。
なお、電子ジャーナルは無料で公開されているものも多数あります。CiNii Articlesなどを使って調べてみてください。
また、公共図書館や国立国会図書館などで電子ジャーナルやデータベースを提供している場合がありますので、お近くの図書館のサービスもご確認ください。